予約の確認

画像認証コード

よくある質問

Q海外で車をレンタルするには国際運転免許証が必要ですか?

A:契約者(ドライバー)及び追加運転者の方とも必要です。
ハワイでは、⽇本の運転免許証のみでレンタルが可能ですが、できるだけ国際運転免許証(または運転免許証翻訳フォーム)の携帯をお勧めします。また、ダラーレンタカーでは、運転免許証翻訳フォーム(http://new.dollar.co.jp/drivers/index.html)をご自身で発行していただけるサービスを無料で提供しています。

Q予約の変更またはキャンセルに手数料はかかりますか?

予約完了後、変更が必要となった場合は、現在の予約をキャンセルし、再度予約し直してください。レンタル開始前であれば、手数料及びキャンセル料金はかかりません。日本払いプランを選択の場合、払い戻し手続きが必要です。予約センターまでご連絡ください。キャンセルのご連絡をいただかず、レンタル開始時間を過ぎて営業所へのご来店を確認できなかった場合の返金はございません。

Q複数人で運転する場合は追加料金がかかりますか?

A:1台の車両に対して、複数の運転者がいる場合、レンタル開始時に契約カウンターで、追加運転手の登録申請の必要があります。ほとんどの国や地域では、追加運転者1名1日あたりの申請料金が加算されます。追加運転者の登録申請が確認できない場合、追加運転者に対して、保険・補償は適用されず、これに関連するクレームは一切対応できません。

Q空港到着後、ダラーレンタカーの契約カウンターはどうやって見つけたらいいですか?

A:空港営業所からレンタカーを借りる場合、預け荷物を受け取った後、空港内の標識(”Car Rental"など)に従ってお進みいただければ、ダラーレンタカーの契約カウンターを簡単に見つけることができます。多くの小規模な空港では、空港営業所まで徒歩でお越しいただけます。大規模な空港では、多くの場合、シャトルバス、エアトレインまたは専用シャトルバスをご利用いただいています(ダラーレンタカーのロゴがあることをご確認ください)。車両を空港営業所に返却される場合、出発までにGPSに返却先の空港営業所を設定していただくと便利です。空港に近づくと、道路沿いに”Car Rental”、”Car Rental Return”、または同様の標識をご確認いただけます。道路標識に従ってお進みいただき、”ダラーレンタカー”と書かれた標識をみつけたら、指示に従い、ダラーレンタカーの返却エリア(車両返却場所)にお越しください。

Qレンタル開始後に返却時間を変更できますか?

A:ダラーレンタカー予約センターでは、レンタル開始後の契約内容の変更は承れません。レンタル開始後に変更(日程の延長/短縮等)が生じた場合は、現地営業所へ直接ご連絡ください。現地にてレンタルの契約内容を変更する場合、違約金、延長料金等が別途請求されます。

Qレンタル開始後に返却営業所を変更できますか?

A:ダラーレンタカー予約センターでは、レンタル開始後の契約内容の変更は承れません。レンタル開始後に返却営業所の変更が生じた場合は、現地営業所へ直接ご連絡ください。現地にてレンタルの契約内容を変更する場合、違約金、延長料金等が別途請求されます。

Qレンタルした車両を別の国にある営業所に返却することはできますか?

A:レンタルされる国・地域・車種クラスにより、他国への乗り捨てまたは乗り入れが制限または禁止されている場合があります。乗り入れが可能な場合でも、事前に許可証を取得する必要や、追加保険料の購入が必要な場合があります。予約時にご確認ください。

Q借り出した営業所と異なる営業所に返却すると別料金がかかりますか?

A:借り出し営業所と異なる営業所に返却する場合、乗り捨て料金(ワンウェイレンタル料金)がかかります。予約時にご確認ください。

Q車両の返却時にガソリンを満タンにする必要がありますか?

A:通常、ダラーレンタカーはガソリンを満タンにした車両を貸し出しています。車両の返却時には、借り出し時と同じく、ガソリン満タンの状態にしてください。または、借り出し時に1タンク分のガソリン代を事前に支払う、”FPO(返却時の給油不要)有料オプション”を契約時に購入することも可能です。これは、市場価格よりも安くガソリンの価格を設定してある上に、返却前にガソリンスタンドを見つける手間が省ける便利でお得なオプションです。ただし、このオプションを購入されたのにもかかわらず、満タンに給油されて車両を返却されても、差額の返金には応じることができません。

Q搭乗者傷害保険/携行品保険(PAI / PEC)を購入した場合、車内で無くなった貴重品の補償はできますか?

A:搭乗者傷害保険/携行品保険(PAI / PEC)を購入されている場合は、直ちに警察に報告し、紛失した物品に対するポリスレポートを取得してください。保険の申請にはポリスレポートが必要です。不必要な損失を避けるために、お客様は貴重品を車内に残さないようにしてください。

Qガソリンを入れ間違えてしまった場合、保険でカバーできますか?

A:海外の車両には、ダラーレンタカーの車両も含め、ガソリン車とディーゼル車があります。誤った燃料を給油したことに関連する保険の適用はありませんのでお気をつけ下さい。車両がディーゼル車の場合、通常、車両の燃料キャップに”D”と表示されていますが、ご不明の場合は現地係員にご確認ください。

Q車両を返却して精算が完了しているはずなのに、なんでダラーレンタカーから追加で請求があるのでしょう?

例:Bさんはアメリカを旅行した際、レンタカーを借りましたが、車を返却してしばらく経ってから、クレジットカードに30ドルの請求があることが分かりました。

A:車両の返却後、クレジットカードに追加で請求があがっている多くのケースは、スピード違反、信号無視、駐車違反、ETC非対応のレーンへの進入、などに関連したものです。その他に小額の請求が起こる理由としては、違反金等が、定められた期限を越えて支払われていないと、借り出し営業所にチケットが届くため、営業所が違反車両等の照会にかかる手数料である場合が考えられます。

Q交通事故を起こしてしまったら?

A:まず、負傷者がいる場合は救護をし、車を安全な所に寄せてください。 緊急電話番号(911)へ通報し、警察、救急車、消防車を呼んでください。その後、レンタカーを契約した営業所、または24時間日本語アシスタントダイヤル(アメリカ)、24時間ロードサービス(カナダ)へ連絡をして手続きをご確認ください。

Qすでに自分で保険を購入しているのに、なぜ契約時に他の保険を勧めてくるのですか?なぜ最終請求金額が予約時の概算合計金額よりも高いのですか?

A:レンタカーを予約する際、概算合計金額にはどの保険が含まれているかを知っておく必要があります。契約時にカウンターの係員が、お客様の予約に含まれている保険について確認し、含まれていない保険については、本当に不要か否かを確認させていただき、追加される場合の金額をご案内します。最終的に、カウンターで同意いただいた内容に基づいた契約書にご署名をいただくことでレンタル内容が有効となります。

Qダラーレンタカーには24時間緊急ロードサイドサービスがあるのに、なぜプレミアム・エマージェンシー・ロードサイド・サービス(PERS)に有料で加入する必要があるのですか?

A:ダラーレンタカーの24時間緊急ロードサイドサービスは、車両の故障に起因する救援にのみ対応しています。レスキューや交通事故に起因するレッカーサービス、車両の故障に関係のない事象(車内への鍵の閉じ込め、鍵の紛失、ガス欠、バッテリー上がり等)については、通常、お客様に必要経費をご負担いただきますが、プレミアム・エマージェンシー・ロードサイド・サービス(PERS)にご加入いただいた場合(約9ドル/日)、これらの費用の一部またはすべてが保険会社によって支払われます。有料のオプションサービスですので、契約時に係員にお問い合わせください。現在、プレミアム・ロードサイド・アシスタント・サービスは契約カウンターでのみご購入いただけます。

価格の再検索

ご使用中のインターネットブラウザのバージョンが古過ぎるため、当社ウェブサイトを正常ご利用いただけません。インターネットブラウザのバージョンをアップグレードして、再度お試しください!

最適なブラウジングエクスペリエンスのために、別のブラウザへのアップグレードをお勧めします。主流のブラウザをリストアップしました。アイコンをクリックすると、推奨されるダウンロードページに移動します。

問題のフィードバック